可愛いオバアサン!

自分だって結構な歳のオバアサンの癖に、食堂の同じテーブルの95歳のオバアサンは可愛い。認知症はあっても全く分からないんじゃない。チャンと『大正五年生まれで95歳、後五年で100歳…』って言うんですもの。分からないんじゃないかと余計な事を言うと怒っちゃうんですものね。優しく親切に食事の食べ方を教えると嬉しそうにして口に運んでいますよ。固いものはダメ。歯が良くないから。ご飯もおかゆでスプーンで食べてます。それも時間をかけて凄くユックリです。でも、一人で何とか食べ終わっています。可愛いオバサン。後十年生きていたらこんなになるのかなぁと思っちゃいます。生きているかも?ですのにね。
d0037824_3311591.jpg

[PR]
by hwatanuki | 2013-02-06 03:31
<< マタマタ早起き! 寝坊の癖。 >>