人気ブログランキング |

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

元気は有り難い。

「胃腸の胃風邪」週末二日休んで大分良くなりました。やっぱり何が無くても元気が一番ですね。体調崩すと健康の有り難さをつくづく感じます。老いて来ると余計にそうです。とは言っても元気+α(少しばかりのお金)が良いです。此れが無いと一寸困りますものね。少しで良いんです。
by hwatanuki | 2006-01-30 09:44

やっぱり少しシンドイ。

胃の風邪は治ったみたいでも、体全体が何となくシンドクて、歩くのもノロくなっています。健康って本当に有り難いですね。人間生きているうちは「元気」で居たいものです。体調不良は何とも宜しくありません。つくづくそう感じました。明日と明後日事務所休みですからその間に体力快復したいです。
by hwatanuki | 2006-01-27 08:39

鬼の霍乱。

元気が売り物のタヌキですのに、二日ほど前に一寸体調が変だなぁと思っていたら、昨日事務所で嘔吐しちゃたんです。食べたもの全部出ちゃいました。早引けしてホームドクターの所へ行きましたら、「胃の風邪」との事、薬貰って暖かくして、食事抜きで、ポカリスエット飲んで、早く寝ましたら、滅多に薬なんて飲まない所為か良く効いて、一晩ねただけでケロリと治りました。お陰さまで熱も出なくて、もう家にいるのは「モッタイナイ」ので出勤しました。こんな事滅多に無いので、一寸吃驚でした。元気が何よりですね。健康の有り難さを感じた一日でした。
by hwatanuki | 2006-01-26 09:17

まるで冷蔵庫なのか。

と今日の最低気温は-0.1℃、最高気温はは6℃、此れじゃ冷蔵庫の中と同じです。震え上がるえ上がる訳です。しっかり身支度していても、寒さがヒシヒシと伝わってきます。雪の降っている国に較べればラクチンですけど、こんな厳しいお寒さになるとは、暖冬の予報の時想像もしませんでした。ロシヤでは氷点下35℃とか、凍死者が出る訳です。春の訪れを待ちます。
by hwatanuki | 2006-01-25 09:59

兎に角お寒い。

毎日兎に角寒くて寒くて、震え上がっています。三浦半島の先っぽは東京より暖かいのですけど、それでも朝出掛ける時は、身が引き締まるような寒さです。しっかり二百円のダウンジャケットを纏って出てきます。あぁ春が待ち遠しい。それでも雪の降っている日本海側に較べれば良しとしなければですね。雪かきってとっても大変ですから。亡くなった方もう百人を超えているとか。此れで又、夏が来ると猛暑なんでしょうか?地球が一寸おかしくないですか?
by hwatanuki | 2006-01-24 09:08

JR事故。

昨日の朝JR横須賀線、東海道線の戸塚で、電車の下から煙が出ていたとか(ブレーキが掛かった侭の為)で二時間半ストップしました。その直前にタヌキの乗っている電車は戸塚を通過していたんです。何も無く新橋へ着きましたけど、帰りは未だ完全にダイヤ通りではなく、遅れていました。脱線事故に比べれば、大した事じゃないですけど、本当にJRって事故多いですね。丁度朝の通勤時間にぶつかり、散々な目にあった方多かったと思います。電車に乗っていて駅でもない所に止まると、思わずヒヤットします。無事が何よりです。
by hwatanuki | 2006-01-20 08:46

ビル跳ね返りの風。

朝、新橋から虎ノ門へ向かって歩いていると、勤め先のhビルに着く200mくらい前で急に風が冷たく強く当たるのです。これは霞ヶ関ビルに当たった風が跳ね返って、吹くからでそれは寒いんです。身を固くして、「200円のジャケット」に包まれて、しっかりと歩かないと吹き飛ばされそうです。あんまり痩せるのも考えものです。
by hwatanuki | 2006-01-19 09:38

正月太り!!

折角ダイエットで4kg減らせたのが、今頃になってお正月によく食べた、「結果」が出て来て2kgも増えちゃいました。ヤレヤレ……。増やすのはいとも簡単、減らすのは500gだって大変なんですのに、ついご馳走が美味しくて食べすぎたんです。又気を引き締めてダイエット開始です。
by hwatanuki | 2006-01-18 08:44

ご馳走。

十五日の日曜日に、弟夫婦、甥、タヌキの四人で和風レストラン「藍屋」へご馳走食べに行きました。そりゃ美味しいでしたよ。何しろ毎日下手糞な料理ばかり、つまり、原材料を、煮、焼きして食べられればそれで良しとするような手抜き料理なので、天ぷら、刺身、あんかけと美味しいものばかりで、胃袋が吃驚しちゃいました。毎日こんなものばカリ食べてたら口が贅沢になってダメですね。オゴリですからバンザイ!!
by hwatanuki | 2006-01-17 09:06

老いの身(2)。

昨日老いの身書きましたらコメント二つありました。続きなんですけど、「老いる事は、せつない事、老いを受け入れて、楽しみを見つける事」でもあるんですね。けど只嘆いているばかりではダメなんです。前向きに、年相応に気働きで生きねばならないんです。超高齢化社会の真っ只中に生きる身として大いに考えねば。
by hwatanuki | 2006-01-13 09:24