人気ブログランキング |

<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

花見には一寸寒い。

桜は満開ですけど今日は一寸風が冷たいですね。薄着では風邪ひきます。春のコートでも羽織って桜の下に陣取らね……。けれどもタヌキは今日は三月の会計〆切日ですので、オフカイの花見は欠席です。通勤電車からの桜でも充分お花見できます。飲んだり食べたりは無理ですけど。
by hwatanuki | 2006-03-31 08:57

淋しい!

新橋駅前の靴磨きのおばあさんが亡くなって、毎日行き帰りに「あぁお元気だなぁ」と思って前を通っていたのが全く姿が見えないと淋しいものです。「道具一式」は未だ都が片付けないのでそのまんまなので、余計おばあさんの居ない一隅は穴が開いたようです。自分が老いて来ているので、「死」は本当に身近なものです。一日一日がとっても貴重な時間です。元気出さねば!!
by hwatanuki | 2006-03-30 09:03

花冷え。

アチコチで桜が満開です。なのに今日の風は冷たくて、浮かれると言う訳には行きませんね。それでも何とかお天気が続いて、アット言う間に散ってしまう事も無くゆっくり「お花見」楽しめそうですね。タヌキの左足の傷が未だ治らずにびっこ引いてます。老いると新陳代謝がノロくなって傷の跡が何時までもそのまんまなんです。ヤレヤレ……。メル友達のオフカイにも出られません。
by hwatanuki | 2006-03-29 08:51

桜満開!!

久里浜から一つ乗った駅(衣笠)の構内の桜は見事です。わざわざ出掛けなくても、通勤電車の中から「お花見」が出来ます。勿論花の下で飲んだり食べたりの楽しいお花見は、それはそれで良いものですけど……。怠け者で出不精なタヌキにはこの電車の中からのお花見が何よりです。
by hwatanuki | 2006-03-28 09:17

お花見に浮かれて。

そう言う程ではありませんけど、アチコチの桜満開を見ると、心がうきうきして来ますね。けど全くの下戸、アルコールは一滴も飲めないんです。ご馳走だけは人一倍食べますけど。何処かから美味しいもの届かないかなぁと待っているんです。自分で用意するのはメンドーなんです。怠け者ですから。でも折角ダイエット成功したのに、又モリモリ食べればリバウンドしちゃいますね。
by hwatanuki | 2006-03-27 09:14

身辺整理。

人間還暦を迎えたら、たとえ今の様に人生八十年時代と言えども、身の回りの整理は必要でしょうね。何時何があってもおかしくないタヌキに年齢では、益々この身辺整理必要です。セッセと不用品は使ってくれる方に差し上げたり、バザーに出したりして、スリムな生活を心掛けています。それでも何かと「ゴミ」は溜まるものです。「もったいない」精神旺盛な年齢ですから、何でも取っとくんです。気を引き締めて、人間最後をスリムで迎えたいものです。
by hwatanuki | 2006-03-24 08:40

冷たい雨。

今朝も電車の席は決まった常連で占められていました。話した事も、挨拶した事もないのに、毎日同じ顔ですと親近感わいてきますね。皆勤め人ですから同じ時間に乗る訳です。何と冷たい雨でしょう。桜開花……と言うときっと降る雨。花見気分になれません。その短い花の命が貴いのかもですね。
by hwatanuki | 2006-03-23 08:46

「死」

お彼岸過ぎても風は冷たいです。新場駅近くの道端に「お店」を拡げていた靴磨きのおばさん(オバーサン)が昨年暮れからサッパリ姿を見せないと思っていたら、置いてある靴磨き道具一式の前にお花、「感謝」と書いてあります。どんなにお天気悪くても、傘までさして仕事をなさっていました。亡くなったんです。何時かは必ず万人に訪れる「死」です。どんな境遇の方かは存じませんけど、タヌキみたいに「独り」の様でしたので他人事と思えません。なるべくヒッソリト逝きたいです。
by hwatanuki | 2006-03-22 08:58

又寒い!

明日はお彼岸と言うのに、かぜは強くて冷たいです。中々ノンキナ陽気になりませんね。でもきっとある日を境に夏日が来るかもしれません。だって気象庁の予報は、この夏は「猛暑」ですから。先週ず~っとお休みだった、朝の電車の常連のおじさん今日は会えました。病気?では無かったようです。居ないと如何したかなぁと気になるものです。それにしても人の命ってはかないものですね。あっと言う間に終わるのでは?タヌキの余命も短い???
by hwatanuki | 2006-03-20 08:55

自然の脅威。

昨夜来の強風で、アチコチに吹き飛ばされたモノが散らばっています。風の力って凄いですね。何時かも近くにある郵便局の前のベンチまで反対側の道まで飛ばされて、その前にある家の玄関のガラス割れていました。このデブの私でさえ噴きい飛ばされそうになる事ありますもの。海辺に行くと波のしぶきで可なり離れていても濡れてしまいます。自然恐るべし!!
by hwatanuki | 2006-03-17 09:04